ボディ保護用透明フィルム『XPEL』日本正規輸入元

Yes!PPFでは様々なモータースポーツに参戦するマシンにフィルムを施工しています。といってもその目的は宣伝広告と言った形ではなく、フィルムやコーティングのテストフィールドとして日常使用よりも過酷な環境にあるモータースポーツを選ぶことで短期間で多くのデータを集めることができます。
これらのシーンからフィードバックされるデータは製品開発などに生かされているのはもちろん、自信を持って製品を皆様にご紹介できる裏付けにもなっています。
テストで最も多くの協力を頂いているのは元F1ドライバーの中嶋悟氏が率いる『Nakajima Racing』のSUPER GTとSUPER FOMULAのマシンは2012年から様々なデータ収集、そしてマシンをきれいな状態で維持するためにチームにも貢献しています。
さらにレースシーンにおいては他車との接触時にフィルムによってパーツがバラバラにならないことでピットに戻ってくることができたり、パーツの修復がしやすかったりと言った効果も得られています。

レーシングカーであってもきちんとデジタルデータを制作し、一般車両同様の方法、仕上がり品質、そしてテストを行います。

SUPER GTに参戦する中嶋悟氏率いる『Nakajima Racing』では2012年から継続してフィルムの供給・テストを行っています。

開発中のフィルムを含め、最も過酷なレースであるSUPER GTでの継続したフィルム使用は性能を認められた証の一つです。

バイクでは2014年のGP3クラスに初参戦となるKTMにスポンサードし、4輪とはまた違ったサポートを行っています。

自社でチーム参戦するPORSCHE CUPのマシンももちろんテストフィールドとして活用してデータ収集を行っています。

さまざまなシーンで、適材適所でのフィルム提案ができるよう、メーカーに拘らず常に新しいフィルムを試しています。

前のページへ

次のページへ