ボディ保護用透明フィルム『XPEL』日本正規輸入元

アメリカ生まれのペイント・プロテクション・フィルムを日本に普及させたい。

そのために必要なこと、それは確かな技術と専門知識。そして細かなトータルサービス。
向上心を忘れない日本トップレベルで居続けるスタッフが立ち上げたグループ、それが『Yes! PPF』です。
『Yes! PPF』は趣旨に賛同し、共に成長することを望む企業・技術者が集まり運営するグループです。

日本人であること。
日本に住んでいるということ。
アメリカ生まれの『ペイント・プロテクション・フィルム』を扱うと言っても、食べ物と同じように『日本人』に合わせた味付けが必要です。
食べ物で言う『おいしさ』はもちろんのこと、『盛りつけの美しさ』や『調理法や食材に関する知識』、隅々まで気を利かせた『サービス』。
さらに日本には四季があり、自動車の場合は雨季や湿度などの環境や使用環境もアメリカとは異なります。
アメリカと同じ物を持ってきて、そのまま「はいどうぞ」と言えるもではありません。

そこで私たちは高品質なフィルムをより高いレベルで施工、そして長くご愛用いただけるために全てを見直しました。
それは日本人だからできるトータル・クオリティーです。
日々、成長し品質と施工技術を磨く私たちPPFパートナーのお届けする自動車を愛する方法の一つ
『ペイント・プロテクション・フィルム』をぜひお試しください。

『Yes!PPF』は関東の旗艦店舗である株式会社クレフが主体となり、運営、事業展開をしています。
株式会社クレフは「Yes!PPF」と言う事業名で2007年から「ペイント・プロテクション・フィルム」事業を開始。
アメリカXPEL社と契約を行い、同社商品の輸入、販売および商品開発などを行っています。
それ以外にも複数のメーカーのフィルムを使用比較等を行い常に良い製品をお客様にご提供するための努力をしています。
そのため『PPF』と言うブランドでフィルムメーカーの枠にとらわれないポジションで展開をしています。

私たちが今、使用しているのはアメリカXPEL社の製品です。

長年の経験や施工実績、メーカーへ実際に渡米しての品質チェック、施工技術の習得や日々のアメリカとの密なやり取りの信頼関係の上で、今現在の選択肢の中で最適と考えるフィルムを使用しています。
詳細に関しましては『What's XPEL』をご覧ください。

テレビやラジオ、新聞や雑誌媒体ならびにウェブサイトなどのメディア関係の皆様に対してプレスリリースの用意をしております。
商品説明やメディアでご使用いただける写真資料はもちろん、取材協力、サンプルやデモンストレーション施工などにも柔軟に対応させていただきます。
CONTACT』よりお気軽にお問い合わせください。

みなさまに安心して施工をご依頼いただけるよう、Yes!PPFの施工店舗はその商品知識と施工品質を様々なガイドラインで常に厳しきチェックしています。
そのため施工いただくことが可能な店舗は非常に限られています。
Yes!PPFにて施工講習を受けた施工店舗であっても、ガイドラインにより知識や施工技術が不十分な状態では施工店舗のリストには掲載されません。
また一度掲載されてもガイドラインにより掲載を取りやめる場合もあります。
常に緊張感ある体制の中で大切なおクルマをお預かり、施工させていただいております。
施工店舗のリストは『SHOP LIST』をご覧ください。

XPEL : アメリカXPEL社の国際登録商標です
Yes!PPF : 株式会社クレフの登録商標(登録5836442号)です
PPF : 株式会社クレフの登録商標(登録5840125号)です
その他Yes!PPFのウェブサイト、宣伝広告資料、制作物はコピーライト(c)表記の有無に関わらず日本の著作権保護法により守られています。
商用利用における複製、リンク、転載は深刻を行い確認の上でご使用ください。無断使用等は法律に基づき厳格に対処させていただきます。

前のページへ

次のページへ